genkai-shobo.jp

よみがえるレオナルド・ダ・ヴィンチ

作品復元プロジェクト

著者:東京造形大学ダ・ヴィンチ・プロジェクト/著・編集 池上英洋/著・編集
価格:1,800円+税
刊行日:2020/08/31

出版社:東京美術
ISBN:978-4-8087-1196-2
Cコード:0070
[単行本](芸術総記)


内容紹介

未完や欠損状態の絵画、巨大建築の設計図、機械や彫刻のデッサンなど、万能人ダ・ヴィンチが生前やり残したさまざまな「夢」を、500年後の今、現代のテクノロジーを用い完全な形で再現を試みた画期的プロジェクト。さらに、ダ・ヴィンチにまつわる長年の謎や議論について、そのあらましと興味深い最新知見を紹介。他分野の識者による考察も多くの示唆に富み、コンパクトながら類のないダ・ヴィンチ入門書。「ダ・ヴィンチ没後500年 夢の実現」展公式ガイドブック。

東京造形大学ダ・ヴィンチ・プロジェクト

1966年、固定概念にとらわれない柔軟な発想と時代を見据えた広い視野に立った高度な美術・デザイン教育をめざし創設された東京造形大学。ここに集う学生と教員たちが2019年に立ち上げたダ・ヴィンチ作品の復元計画にもとづく一連の活動とそれに携わったメンバーを示す総称。代表を同大学教授の池上英洋と准教授の藤井匡が務める。

池上英洋

東京造形大学教授、美術史家。本プロジェクトの代表で、活動の成果を披露した2020年1月の展覧会では監修を務めた。日本におけるルネサンス美術研究の第一人者で、レオナルド・ダ・ヴィンチに関する著書も多数。『レオナルド・ダ・ヴィンチ─生涯と芸術のすべて』(筑摩書房、第4回フォスコ・マライーニ賞受賞)、『もっと知りたいラファエッロ』(東京美術)など。