genkai-shobo.jp

2021年度版 みんなが欲しかった! 税理士 財務諸表論の教科書&問題集 5 理論編


著者:TAC株式会社(税理士講座)/著
価格:3,000円+税
刊行日:2020/09/19

出版社:TAC出版
ISBN:978-4-8132-8897-8
Cコード:3030
[単行本](社会科学総記)

「みんなが欲しかった!税理士 財務諸表論」シリーズの理論を集約。スキマ時間に利用可能な1冊。



内容紹介

税理士試験財務諸表論の理論問題対策の理論集です。
本試験で出る問題だけに絞り込んだ前半と、重要会計基準をまとめた後半からなります。
前半では、「静態論と動態論」「収益費用・資産負債アプローチ」など、代表的な論点について、「Q&A → ポイント図解+キーワード → 関連基準」の順にまとめており、他の理論集にありがちな、単なる理論を網羅したものとは一線を画している。ビジュアル的に見せることにより、メリハリの利いた学習を実現し、論点の本質を理解し考えながら理論をスムーズにインプットしていくことができる。
後半は、本試験で頻出の穴埋め問題に対応している。膨大な会計基準の中から、最重要のものをピックアップしているので、効率を重視した学習が可能である。
前半と後半は「関連基準」を通じてリンクしており、常に基準全体を意識しながらの学習が可能となっている。
また、1冊を通じて、キーワードは色文字となっており、メリハリをつけたインプット学習が可能である。
「みんなが欲しかった!税理士 財務諸表論」シリーズ全4冊の理論が集約されており、繰り返し学習が必須の税理士試験財務諸表論の理論対策において、スキマ時間に利用可能な1冊となっている。

【改訂内容】
・収益認識に関する会計基準、変動対価
・工事契約
・時価概念(金融商品、棚卸資産)
・会計方針の開示、会計方針の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準
・注記表
・前付の試験情報等を最新のものに修正