genkai-shobo.jp

2021年度版 みんなが欲しかった! 宅建士の教科書


著者:滝澤ななみ/著
価格:3,000円+税
刊行日:2020/10/21

出版社:TAC出版
ISBN:978-4-8132-9405-4
Cコード:3030
[単行本](社会科学総記)

本書は、宅建士受験用テキストの歴史を変える、「パッと見てわかるフルカラーテキスト」です。



内容紹介

本書は、宅建士受験用テキストの歴史を変える、「パッと見てわかるフルカラーテキスト」です。
魔法のようによくわかる教科書で、宅建士試験合格を目指しましょう!

【本書の特長】
・シンプルで読みやすい「本文」
論点をやさしい言葉でわかりやすくまとめ、文字量をできる限り少なくしました。「法律用語」はかみ砕いた表現を用いたり、補足説明をつけたりすることで、初学者でも理解しやすい解説を実現しています。

・はじめに各セクションの全体像をチェック
各単元(セクション)のはじめに、その単元で学習する内容を視覚的にまとめたページを設けました。はじめに論点の全体像をつかむことによって、学習効果がグンと高まります。

・「板書」で理解を確実なものに
フルカラーの図解やイラストを用いて、重要ポイントや分かりにくいポイントを徹底的に整理しました。
苦手な論点は「本文」とセットで学習しましょう。

・「ひとこと」で合格に近づく
本文を理解するためのヒントや用語の意味、応用知識など補足情報を「ひとこと」に掲載。プラスアルファの知識で、一段と理解が深まります。

・その場で問題演習できる「例題」
本文を読んで基本的な知識を身に付けたら、すぐに問題演習ができるように「例題」を豊富に設けました。
重要論点・頻出論点・ひっかけ等、受験生の実力アップに役立つ問題を厳選しています。

・写真を見て学ぶ「巻頭企画」
最初は理解しにくい「用途地域」と「補助的地域地区」について、現地の写真を見てイメージを膨らませることができます。

・本文は、抜き取り可能な3分冊構成
宅建士のテキストは分厚くて重たいですよね。本書は、「宅建業法」「権利関係」「法令上の制限、税・その他」の3分冊に取り外し可能。持ち運びや日々の学習に大変便利です。

・いつでもどこでも問題演習ができる、スマホ学習対応
本書に掲載されている「例題」がスマホで確認できます。移動時間やスキマ時間を使って、何度でも問題演習を繰り返しましょう。