genkai-shobo.jp

図解ストレス解消大全

科学的に不安・イライラを消すテクニック100個集めました

著者:堀田秀吾/著
価格:1,500円+税
刊行日:2020/10/23

出版社:SBクリエイティブ
ISBN:978-4-8156-0774-6
Cコード:0030
[単行本](社会科学総記)

パフォーマンスV字回復はストレス対策から



内容紹介

スタンフォード、オックスフォード、ハーバード…
科学的研究で100%実証済み
不安・イライラを消すテクニック100

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5人に1人はうつ病や統合失調症などの精神疾患にかかっていると言われる現在の日本。
コロナウイルスの蔓延により、その傾向にますます拍車がかかっている。
私たちの日常にはさまざまなストレッサーが取り巻いてるのだ。
不安やイライラなどストレスへの対処法を知らなければ、仕事もプライベートもうまくはいかない。
実際、危機のとき人間の精神状態は困難な状況を一段と悪化させて、
それ自体が大きな障害になることが多いという研究結果がある。

そこで本書では、スタンフォード大学やハーバード大学など、
最先端の心理学、脳科学、行動経済学などの諸分野で実験によって効果が証明された、
ストレス環境の中で自分の心を守ったり、心の元気を回復したりするための科学的かつ具体的アクションを網羅した。
これさえあればあらゆるストレスに対処できる。
メンタルが蝕まれがちな今の時代、1人1冊、必携の本。

もくじ

CHAPTER1【朝】1日の不安・心配をとり除く科学的な方法

朝、目覚めたら楽しい記憶を思い出す…効果:イライラ/憂うつ
最強のモーニングルーティンを試す…効果:脳疲労/やる気
爪をきれいにする…効果:不安感/緊張/疲労
参照点を逆手にとる…効果:コンプレックス
1つずつ確認する…効果:不安/心配
不安を興奮と言いかえる…効果:不安
運がいいと思い込む…効果:集中力/不安
青空を見上げる…効果:疲労/不安 ほか14項目

CHAPTER2【仕事中・AM】仕事のスタートダッシュを測る科学的な方法

スキップをする…効果:憂うつ/落ち込み
フェイクスマイルをする…効果:不安/プレッシャ
とりあえずやり始める…効果:やる気
背筋をピンと伸ばす…効果:無気力/不安
自分で決定する…効果:責任感/達成感/幸福感
時計の針を速めてみる…効果:イライラ/集中力
ヘンテコな動きをする…効果:元気/やる気
ひとり言を言う…効果:不安/衝動/自己コントロール ほか14項目

CHAPTER3【お昼休み】モチベーションを充電する科学的な方法

おでこをタッピングする…効果:過食防止/不安
自撮りをする…効果:イライラ/不安/感謝/思慮深さ
迷ったらコイン投げで決める…効果:迷い/決断力
コメディ映像を観る…効果:注意力/集中力/生産性
ボーッとする…効果:創造力
30分弱の仮眠をとる…効果:睡眠不足/脳疲労/リラックス効果/生産性
冷たいタオルで顔を拭く…効果:眠気/疲労/リラックス効果
エアボート漕ぎをする…効果:怒り/イライラ ほか11項目

CHAPTER4【仕事中・PM】集中力をとり戻す科学的な方法

ガムを噛む…効果:不安/疲労感/注意力
かわいい写真を見る…効果:イライラ/集中力/疲労
コーヒー豆の香りを嗅ぐ…効果:睡眠不足/疲労/集中力/親切心
関係ない作業をする…効果:集中力/脳疲労
3分間テトリスをする…効果:過食防止/脳疲労/欲求コントロール
三人称で話す…効果:イライラ/感情コントロール
手浴をする…効果:鎮痛作用/やる気/集中力
歯磨きをする…効果:脳疲労/集中力/リフレッシュ効果 ほか14項目

CHAPTER5【人間関係】他人の攻撃を防御する科学的な方法

怒りを覚えたら10秒待つ…効果:怒り/イライラ
怒りを覚えた瞬間に左拳を握る…効果:怒り
セルフ・ハンディキャッピングをしない…効果:好感度
ムリして笑わない…効果:悲しみ
無理してポジティブになろうとしない…効果:ネガティブ思考/落ち込み
上から目線の人は気にしない…効果:イライラ
理解者を1人つくる…効果:同調圧力
権力者の言動は気にしない…効果:憤り/やるせなさ ほか21項目


CHAPTER 6【夜】1日のストレスをとり除く科学的な方法

1人カラオケをする…効果:落ち込み/不安
悪いニュースは見続けない…効果:不安/憂うつ
嫌なことあがあったらSNSでつぶやく…効果:落ち込み
SNSは使うなら1日30分にする…効果:孤独感/うつ/不安
家族や恋人とはSNSでつながらない…効果:嫉妬心/欲望/うつ
小説を読む…効果:共感力/人間関係
不安を書き出す…効果:不安/免疫力
嫌な気持ちのまま寝ない…効果:イライラ/怒り/憂うつ ほか19項目

CHAPTER7【休日】癒しと活力を与える科学的な方法

森林浴をする…効果:幸福感/健康
ガーデニングをする…効果:リラックス効果
週に1回5ついいことをする…効果:達成感/幸福感
動物と触れ合う…効果:幸福感/憂うつ
交友関係を広げる…効果:がまん強さ/打たれ強さ/痛み
手をつなぐ…効果:共感力/痛み/絆
ハッピーな人とつき合う…効果:幸福感

図解ストレス解消大全「キーワード用語辞典」

堀田秀吾

堀田 秀吾:言語学者(法言語学、心理言語学)。明治大学教授。 1991年、東洋大学文学部英米文学科卒業。 1999年、シカゴ大学言語学部博士課程修了(Ph.D. in Linguistics、言語学博士)(ジェームズ・マコーレー(James D. McCawley) 教授、ジェロルド・セイダック(Jerrold M. Sadock)教授に師事)。 2000年、立命館大学法学部助教授、2003年、法学部および言語教育情報研究科助教授、2007年、同准教授。 2005年、ヨーク大学 (カナダ)オズグッドホール・ロースクール修士課程修了、2008年同博士課程単位取得退学。 2008年、明治大学法学部准教授。 2010年、明治大学法学部教授。 商標や裁判員裁判などの司法分野におけるコミュニケーションにおいて、社会言語学、心理言語学、脳科学などのさまざまな学術分野の知見を融合した多角的な研究を国内外で展開している。また、研究以外の活動も積極的に行っており、企業の顧問や芸能事務所の監修、ワイドショーのレギュラー・コメンテーターなども務める。