genkai-shobo.jp

自己肯定感Diary


著者:中島輝/著
価格:1,500円+税
刊行日:2020/11/19

出版社:SBクリエイティブ
ISBN:978-4-8156-0824-8
Cコード:0011
[単行本](心理(学))

毎日書けば、運命は100%変えられる!



内容紹介

自己肯定感の第一人者
による初のダイアリー

〇自己肯定感の性質
・自己肯定感は誰でも高められる
・高めようと思うと潜在意識が邪魔をする
・知らず知らず高まる仕掛けが大事
・楽しんで行えることが重要
・一番効果的な仕掛けが「書く」こと
・継続的に書くことで、徐々に自己肯定感は高まる

ダイアリーは
自己肯定感を高めるのに
うってつけのツール

自己肯定感が高い人の人生は幸福であるといいます。
仕事でも恋愛でも人生でも、チャレンジでき、良い人間関係を築けるには、「何があっても大丈夫」と思える自己肯定感の高さが重要なのです。

ところが、心理カウンセラー・中島輝さんによると、無理に高めようとすればするほど、
潜在意識が反発して「自己肯定感なんて高まらない!」と思ってしまうといいます。では、どうしたらいいのか??

そのヒントが「高める」ではなく「高まる」

自分で高めようとしなくていい。自分以外の力で少しずつ高めていくのがポイントです。
そのためにいちばん効果的かつ簡単な方法が、継続的に「書く」ことで。
なぜ書くことが効果的か、それは手で書き出す(自己表出)、文字にする(可視可)、目で確認する(記憶)ことが脳や潜在意識に働きかけるから。
この繰り返しで、確実に自己肯定感が高まるのです。

つまりうってつけなのが「ダイアリー(手帳・日記)」。
本書はダイアリーを書くことで、脳の性質を利用して、自己肯定感を徐々に高め、思い通りの人生を設計できる一冊です。

もくじ

Ⅰ 自己肯定感って何?どうしてダイアリーで高まる?
※自己肯定感の説明、継続的に書いて高まることの解説

① なぜ自己肯定感が大切なの?
・あなたの今の自己肯定感を一瞬で判定します
・自己肯定感をつくる「6つのステップ」とは?
・「6つの感」のどの「感」が下がっている?etc.

② なぜダイアリーで自己肯定感が高まるの?
・手書きすることが脳に圧倒的な刺激を与える
・言葉にすると潜在意識をコントロールできる
・継続的に書くことで確実に変化していくetc.

Ⅱ どんどん自己肯定感が高まる!自己肯定感ダイアリー365日
※自己肯定感が高まる仕掛けを組み込んだ365日マンスリータイプの手帳(年度版にはしない)

・いつ書き始めてもいい。日付を自分で書き込むダイアリー(マンスリータイプ)
・自己肯定感の「6つのステップ」に沿ったアファメーションをダイアリーに掲載
・マンスリータイプのダイアリーの近くにその月の「習慣トラッカー」を書き込める(目標へのアプローチができる)
・自己肯定感が高まる魔法の質問etc.

Ⅲ 書いて楽しい!もっと自分を好きになる!自己肯定感日記
※自己肯定感が高まる仕掛けを組み込んだ365日日記スペース

・スリーグッドシングスほか

付録*自分の可能性が見えてくる!自己肯定感ワーク
※自己肯定感が高まる仕掛けを組み込んだワークを付録として収録

・Wishリスト
・エクスプレッシブ・ライティング
・ライフチャート
・イメトレ文章完成ノート
・バケットリスト

中島輝

自己肯定感の第一人者/心理カウンセラー。5歳で里親の夜逃げという喪失体験をし、パニック障害、統合失調症、強迫性障害、不安神経症などの症状に苦しむ。25歳で背負った巨額の借金がきっかけで症状が悪化。10年間実家に引きこもるも、独学で学んだ心理療法を実践し克服。その後、心理カウンセラーとなり、自殺未遂の現場にも立ち会うような重度の方、Jリーガー、上場企業の経営者など15,000名以上をカウンセリング。回復率95%、予約半年間待ちの奇跡の心理カウンセラーと呼ばれ、上場企業の研修オファーも殺到。現在は、自己肯定感を広めるアカデミーを主催するほか、肯定心理学協会を設立。主宰する講座は毎回満席。インスタグラムフォロワー11万人。著書に『自己肯定感の教科書』『自己肯定感ノート』(SBクリエイティブ)などがある。 オフィシャルサイト:https://www.teru-nakashima.com/