genkai-shobo.jp

スポーツを変えたテクノロジー

アスリートを進化させる道具の科学

著者:スティーヴ・ヘイク/著 藤原多伽夫/翻訳 浅井武/解説
価格:2,400円+税
刊行日:2020/09/15

出版社:白揚社
ISBN:978-4-8269-0219-9
Cコード:0075
[単行本](体育・スポーツ)

革新的な技術や素材は競技をどう変えたのか? スポーツ工学の第一人者が世界各地で検証する。



内容紹介

一流選手が昔のシューズで走ると、タイムはどれほど遅くなる?

ボールやラケット、シューズやウェア、自転車などのスポーツの道具はテクノロジーと共に進化してきた。
革新的な技術や素材は競技をどう変えたのか?
昔のシューズやウェアを使うと、記録はどれほど変わるのか?
古代ギリシャの陸上競技から現代の球技や水泳、スケートや自転車まで、スポーツ工学の第一人者が世界各地で検証する、ユーモアあふれるスポーツ4000年の旅。

もくじ

はじめに──求む、スポーツ好きの物理学者
1 原点に出合う──走る
2 古代のスポーツ用品──跳ぶ、投げる
3 人をとりこにするゲーム──球技
4 革命をもたらした発明──テニス
5 「論より証拠」までの奮闘──動きをとらえる
6 でこぼこの秘密──ゴルフ
7 そり遊びから競技へ──ボブスレー
8 未知の領域へ飛び込む──水泳
9 デザインをめぐる騒動──自転車
10 技術を研ぎ澄ます──スケート
11 スーパーヒーローたち──パラスポーツ
12 新世紀のテクノロジー
13 スポーツはどこへ行く

スティーヴ・ヘイク

シェフィールド・ハラム大学・高等ウェルビーイング研究センターの創設者・ディレクター。スポーツ工学を世界的な研究分野に育て上げ、初の学術誌を創刊し、世界最大のスポーツ工学研究団体を設立した。 アディダス、プーマ、キャロウェイゴルフといった企業のほか、国際サッカー連盟や国際テニス連盟などのスポーツ統括団体に協力。2014年、英国研究会議によって「イギリスで最もインスピレーションをもたらす科学者」の一人に選ばれた。

藤原多伽夫

翻訳家、編集者。静岡大学理学部卒業。自然科学、探検、環境、考古学など幅広い分野の翻訳と編集に携わる。

浅井武

筑波大学体育系教授。工学博士。専門はスポーツテクノロジー、サッカーの科学的コーチング。