genkai-shobo.jp

天才たちの未来予測図(マガジンハウス新書)


著者:高橋弘樹/編集・著 斎藤幸平/著 小島武仁/著
価格:1,000円+税
刊行日:2022/09/29 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:マガジンハウス
ISBN:978-4-83877509-5
Cコード:0236
[新書](社会)

ビジネスと人生の見え方が一変する―― 「最先端の知性」が明かす、予測不可能な時代を生き抜くヒント



内容紹介

資本主義は、民主主義は、日本社会は、
どう“変調”していくのか――? 
予測不可能な時代を生き抜くヒントを
「最先端の知性」がはじめて明かす!


本書では、世界が認めた4人の若き天才が、
「これからの世界と日本はどうなっていくのか」
という問いに“最先端の知見”を元に答えています。

本書に登場する天才たちはみな、
卓越した思考の持ち主であると同時に
優れた実践者でもあります。
彼らの「未来予測図」には、
ビジネスや人生の見え方が
一変するヒントに溢れています。


<本書の内容>
斎藤幸平『資本主義から脱成長コミュニズムへ』
・「限界」を迎える資本主義
・ソ連の問題点
・「科学技術がすべてを解決する」という幻想
・「脱成長」から始まる未来
・世界を救うマルクスの「コミュニズム」
・「人新世の危機」を乗り越える
小島武仁『世界の歪みを正すマッチング理論』
・社会問題を「疑似市場」で解決する
・「ミスマッチ」をなくし「満足度」を高める
・「最高の人事制度」もデザインできる
・「GLAY」から研究者の道へ
・日本の未来は「意外と悪くない」
内田舞『withコロナ時代の「心の守り方」』
・「社会正義」としての小児精神科医
・ネガティブな感情を書き替える「再評価」
・コロナ禍で「心のバランス」を崩す子どもたち
・アメリカ社会の「キャリア」と「育児」
・事実を“そのまま受け入れる”思考法
成田悠輔『「わけがわからない人間」が輝く時代』
・「何をやっているかよくわからない」が理想
・教育は「個別最適化」されていく
・もう「逆張り戦略」しかない
・民主主義を解体構築する
・人が猫に仕える未来? 
・「何の意味のないこと」に精を出す

高橋弘樹

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

テレビ東京プロデューサー、映像ディレクター。1981年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。2005年テレビ東京に入社。『日経テレ東大学』企画・製作統括を務める。著書に『1秒でつかむ 』(ダイヤモンド社)などがある。

斎藤幸平

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

東京大学大学院総合文化研究科准教授。1987年生まれ。ベルリン・フンボルト大学哲学科博士課程修了。専門は経済思想。Karl Marx’s Ecosocialismによって、権威ある「ドイッチャー記念賞」を歴代最年少で受賞。著書『人新世の「資本論」 』(集英社新書)で「アジア・ブックアワード 2021」の年間最優秀図書賞(一般書部門)を受賞。

小島武仁

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

東京大学大学院経済学研究科教授。東京大学マーケットデザインセンター(UTMD)センター長。1979年生まれ。2003年東京大学卒業後、イェール大学博士研究員、スタンフォード大学教授などを経て20年より現職。マーケットデザインの主要理論である「マッチング理論」で12年のノーベル経済学賞を受賞したアルヴィン・ロス氏らとともに数々の研究成果を発表してきた。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket