genkai-shobo.jp

どっちがどっち まぎらわしい生きものたち


著者:梁井貴史/著 金子貴富/イラスト
価格:1,600円+税
刊行日:2021/08/11

出版社:さくら舎
ISBN:978-4-86581-305-0
Cコード:0045
[単行本](生物学)

ムササビとモモンガ、ジュゴンとマナティー、バッタとイナゴ、まぎらわしいいきもののちがいを新視点で解説!点描細密イラスト付き!


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

「へぇ~!?」がいっぱい!生きもの大集合!

「ムササビとモモンガ」「セイウチとトド」「タラバガニとズワイガニ」「ワシとタカ」「ジュゴンとマナティー」「バッタとイナゴ」など、問われると意外と答えるのが難しい生きものたちの‟ちがい”について、イラスト付きでわかりやすく解説!

また、「イノシシという名の魚がいる」「ヤシガニは、じつはカニではなくヤドカリ」「アカトンボという名のいきものは存在しない」「シロサイの由来は白いからではなく“wide”を聞きまちがえたから」など、生きものの名前にまつわるアレコレもご紹介。「トゲアリトゲナシトゲトゲ」「スベスベケブカガニ」「マサカカツオブシムシ」など、珍妙な名前の生きものも登場。これを読めば、見た目や名前がまぎらわしい生きものたちの‟ちがいがわかる”!

もくじ

Part 1:どっちがどっち?~似て非なる生きもの~
哺乳類/両生類・は虫類/貝・エビ・カニ/魚/虫/鳥

Part 2:けっきょくナニモノ?~まぎらわしい名前の生きもの~
同姓同名/名付けミス/ホントはいない⁉/珍名奇名

梁井貴史

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1950年、宮崎県に生まれる。生物ライター。千葉大学大学院修了し、産業能率大学等で講師を勤める。豊富な話題とわかりやすい講義で学生に人気があり、履修希望の学生が殺到し、大教室に収容しきれなかったというエピソードがある。論文は環境教育論から科学史まで多岐にわたり、環境問題についての講演で、各地を飛びまわる日々を送っている。著書に『生命科学入門(自然と共存シリーズ2)』『人体探訪(自然と共存シリーズ1)』(以上、泉文堂)などがある。

金子貴富

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1994年、埼玉県に生まれる。日本大学芸術学部美術学科卒業。現在は同大学で助手として働く傍ら、専門の油彩画やイラストの制作を行うなど画家として活動中。2018年、日本大学芸術学部学部長賞、2021年、美術新人賞「デビュー」奨励賞受賞。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket