genkai-shobo.jp

8割を捨てて2割に集中する 捨てる経営

捨てると会社の本質が見えてくる→どうすれば儲かるのかわかる!

著者:小早祥一郎/著
価格:1,500円+税
刊行日:2022/09/27 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:スタンダーズ
ISBN:978-4-86636-583-1
Cコード:0034
[単行本](経営)


内容紹介

「社長、まず捨ててください」 



「モノ」「情報」「壁」「商品・資産」「人間関係」「しがらみ」を捨てる 

→会社にムダなものがなくなり、びっくりするほど業績が上がる! 



コストゼロ! ノウハウなし! 

「増やす」「加える」ではなく「捨てる」 

逆転発想の成功法則 



コロナ禍以降、多くの中小企業が厳しい状況に追い込まれ、経営者は打開策を模索しています。

本書は「捨てる」ことが、企業経営にとってこの苦境を乗り越える有効手段となることを示し、

中小企業経営者に希望の光をもたらす一冊です。

モノ、事業、資産、人間関係、過去…さまざまなものを捨てることで会社が生まれ変わるためのノウハウを、

「“そうじ” で組織改革」の第一人者が、事例に沿って超具体的に解説していきます。
全経営者必読の書です!

もくじ

第1章 モノを捨てる

01 1年以上使っていないものは捨てる

02 書類を捨てる

03 道具や部品、機械や設備を捨てる

04 引き出しや棚や倉庫を捨てる

05 思い出の品を捨てる



第2章 情報を捨てる

01 PCデータを捨てる

02 メールデータを捨てる

03 写真を捨てる

04 名刺を捨てる

05 SNSを捨てる



第3章 壁を捨てる

01 パーテーションを捨てる

02 扉を捨てる

03 個人デスクを捨てる

04 社長室を捨てる



第4章 商品や資産を捨てる

01 儲からない商品を捨てる

02 拡大しすぎた拠点を捨てる

03 余計な管理業務を捨てる

04 長期在庫を捨てる

05 余分な土地建物を捨てる



第5章 人間関係を捨てる

01 おつきあいや勉強会の活動を捨てる

02 先代、あるいは後継者を捨てる

03 社員を捨てる

04 お客様を捨てる



第6章 しがらみを捨てる

01 安定した収入を捨てる

02 続けてきた事業を捨てる

03 引き継いだ会社を捨てる

04 都会を捨てる

小早祥一郎

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

株式会社そうじのカ 代表取締役・組織変革プロデューサー。 昭和43年、兵庫県神戸市生まれ。早稲田大学卒業後、日産自動車株式会社に入社。 人事、営業、環境部門などにおいて、制度改革のプロジェクトリーダー等を歴任し、退職。 「そうじ(整理・整頓)」には人を目覚めさせ、組織を活性化させる「力」があることに気づき、そうじを通じた組織変革を支援する専門会社「そうじの力」を設立。 累計500社以上を支援し、支援先からは製品不良率30%低減や、利益倍増、新卒退職者5年間ゼロ、不良在庫ゼロ、若手から将来の幹部候補が育っている、などといった成果の報告が相次いでいる。 より良い住処を求めて、東京から群馬県高崎市に移住。全国各地を飛び回り、現場指導や研修、講演活動にあたっている。 著書に『“そうじ”をすると、なぜ会社がよくなるのか』(セルバ出版)がある。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket