genkai-shobo.jp
footballista

“総力戦”時代の覇者 リバプールのすべて


著者:結城康平/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/07/29

出版社:ソル・メディア
ISBN:978-4-905349-53-2
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

最先端理論が導く“奇跡”の方程式◆ゲーゲンプレッシングとポジショナルプレーの融合◆闘将クロップを支える謎の専門家集団◆勝利を再生産するフロントの経営戦略復活した名門の秘密に、新世代ライターが挑む



内容紹介

30年ぶりの英国リーグ制覇で緊急発売!

最先端理論が導く“奇跡”の方程式
◆ゲーゲンプレッシングとポジショナルプレーの融合
◆闘将クロップを支える謎の専門家集団
◆勝利を再生産するフロントの経営戦略

「復活した名門」の秘密に、『ポジショナルプレーのすべて』を執筆したWEB発・新世代ライターが挑む。

■著者プロフィール
結城康平 / Kouhei Yuuki
1990年生まれ、宮崎県出身。ライターとして複数の媒体に寄稿しつつ、翻訳・通訳・編集として活動。欧州サッカーを中心に「何でも屋」として複数のプロジェクトに参加している。海外サッカー専門誌『フットボリスタ』で「TACTICAL FRONTIER 進化型サッカー評論」を連載中。英国で過ごした大学院生時代に培った英語文献を読み解くスキルを活用しながら「欧州最先端の戦術研究」に独自の視点でアプローチする。日本のサッカー論談に「ポジショナルプレー」という概念を紹介した第一人者としても知られており、2019年に『ポジショナルプレーのすべて』(小社刊)を上梓。Twitter アカウント(@yuukikouhei)のフォロワー数は3万人以上。

結城康平

1990年生まれ、宮崎県出身。ライターとして複数の媒体に寄稿しつつ、翻訳・通訳・編集として活動。欧州サッカーを中心に「何でも屋」として複数のプロジェクトに参加している。海外サッカー専門誌『フットボリスタ』で「TACTICAL FRONTIER 進化型サッカー評論」を連載中。英国で過ごした大学院生時代に培った英語文献を読み解くスキルを活用しながら「欧州最先端の戦術研究」に独自の視点でアプローチする。日本のサッカー論談に「ポジショナルプレー」という概念を紹介した第一人者としても知られており、2019年に『ポジショナルプレーのすべて』(小社刊)を上梓。Twitter アカウント(@yuukikouhei)のフォロワー数は3万人以上。