genkai-shobo.jp

ブッダの獅子吼 原始仏典・法華経の仏教入門


著者:北川達也/著
価格:1,500円+税
刊行日:2020/12

出版社:COBOL
ISBN:978-4-909708-01-4
Cコード:0034
[単行本](経営)


内容紹介

■『ブッダの獅子吼 原始仏典・法華経の仏教入門』
悩みや苦しみ、執着などを消す合理的な教え
瞑想や座禅、マインドフルネスの先を行く、釈迦の真の悟りとは?
法に目覚める30の要点!!
ブッダの教えを学べば、悩みは消える
私たちの明日を変える原始仏典の世界
○生まれたものに、死を逃れる道はない
○死後を知る手掛かりはない
○無量の慈しみの心を起こしなさい
○清浄を目指した結果、善き友が現れる
○護摩の行をしても、清浄にはなれない
○四諦・八正道を知ると、苦しみは消える
ページサンプルは、「北川達也jp」を参照ください。

北川達也

■北川 達也のプロフィール 1971年10月、東京生まれ。國學院大學神道文化学部 卒業。 全国約八万の神社を包括する神社本庁から、神職としての学識が認められ、神職養成機関で取得できる最高階位である「明階」を授与される。 神職養成の実習は、三重の伊勢神宮や島根の出雲大社、東京の明治神宮などで修める。 仏教では、『梵漢和対照・現代語訳 法華経』などの著者で、サンスクリット語やパーリ語、漢語などに精通している仏教思想研究家の植木雅俊氏に師事する。また、公益財団法人 中村元東方研究所・東方学院の研究会員となり、原始仏教を学ぶ。 2005年9月より現在に至るまで、ソフトウェア開発の会社経営を行っている。この目的は、「世のため、人のため」という「神道的な精神」を社会生活の場で実践することにある。