genkai-shobo.jp

身体を持って次の次元へ行く1


著者:ミナミAアシュタール/著 みづ/イラスト
価格:2,000円+税
刊行日:2021/06/01

出版社:破常識屋出版
ISBN:978-4-910000-04-6
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

ミナミAアシュタールの新刊、1、2巻を同時発売。継続的に刊行します。



内容紹介

コロナ禍だからこそ、ますます本気で取り組む2大プロジェクト!

『身体を持って次の次元へ行く 2』には絶版の第3作と書き下ろしの新作を収録

こうなって欲しいという思いを現実として引き寄せた二人が3作目に取り組んだテーマは、自分の夢を叶えたいと本気で思っている人に向けた『夢を叶えたいなら、その夢に名前をつければいいんです。』宇宙人の「さくや」と「アシュタール」との対談を通じて、「私にも夢が叶えられる!」と、誰もが本気で思える内容を開示。
そして全巻のテーマにもなっている新作『身体を持って次の次元へ行く』では、2015年以降に取り組む2つの活動を中心に紹介する。
自ら「破・常識あつし」と名乗るあつしが、複雑怪奇ともいえる出版界で「破常識屋出版」を立ち上げていく姿を真剣かつコミカルに描く。おかしすぎる世の中をひっくり返すため、7年前に立ち上げた「1%プロジェクト」。日本国民の1%の約130万人に、「さくや」と「アシュタール」の情報を目にしてもらうためには、出版活動が欠かせないと考えたからだ。
もう1つは「じょうもんの麓プロジェクト」。ピラミッド型社会から離れ、縄文時代のような横並びの丸い社会を創ろうと思って立ち上げ、土地探しに奮闘する姿を描く。

コロナ騒動で超管理社会の方向へ流れていく今。だからこそ真逆の丸い社会へ移行する必要がある。その思いは日に日に切実になっている。
ミナミAアシュタールは△の社会から〇社会に移行するため、さらに思考を現実化し、読者の皆さんにお伝えしていくシリーズ本です。

もくじ

【3000倍、引き寄せる。】

 思考は現実化する
 イヤなことから、楽しいことへ
 我慢の回路が開く
 直感に従う
 さくやさんとの出会い
 サロンの準備、プライドは邪魔
 異次元の話
 こんにちは、アシュタールです
 一番を選ぶ、妥協しない
 今、困ってないでしょ
 タイミングよ、タイミング
 あなたたちを支配し、コントロールする宇宙人!
 最後に



【引き寄せの口ぐせ】

プロローグ

ステージ1 チェンジ1 思考が先、現実はあと
      チェンジ2 私は、どうしたい?

ステージ2 チェンジ3 いつでも買えるけど、今は買わないだけ!
      チェンジ4 私はお金が大好き、そしてお金も私が大好き!
      チェンジ5 素直が一番!
ステージ3 チェンジ6 私は、できる!
ステージ4 チェンジ7 私って、すごい!
ステージ5 チェンジ8 仕事でうまくいきたいなら・・・
      チェンジ9 いつする?
      チェンジ10 いいですね!


ステージ6 チェンジ11 そのとき考えよう!
ステージ7 チェンジ12 ツク前兆だわ、ラッキー!
ステージ8 チェンジ13 もう年なんだから
      チェンジ14 ダイエットしたければ・・・
ステージ9 チェンジ15 そこは考えなくていいんじゃない
      チェンジ16 私は正しい、あなたも・・・
ステージ10 チェンジ17 ま、いっか(まあ、いいか)

エピローグ 究極の口ぐせ